銀歯を白い素材に交換しませんか?

通常の虫歯治療では、歯を削った後の詰め物・被せ物として金属が使われます。いわゆる「銀歯」です。しかし、この銀歯は口を大きく開けた際に目立ってしまいがち。銀歯が見えることをコンプレックスに感じる方も多いのではないでしょうか。

当院の審美歯科では、白く美しいセラミック素材を用いた治療を行っています。銀歯を白くすることで、人前でも思いっきり笑える、自信の持てる口元が手に入ります。銀歯にお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。

銀歯は金属アレルギーの原因になる?

銀歯の問題は見た目の悪さだけではありません。実は銀歯は金属アレルギーの原因にもなるのです。原因不明の肌のかゆみやかぶれ、肩こり、偏頭痛などの症状があるという方は、もしかしたらお口の中の銀歯が原因になり、金属アレルギー症状が出ているのかもしれません。金属のアクセサリーを身につけると肌がかゆくなるなど、金属アレルギーの自覚がある方は特にその可能性が高いものと考えられます。まずは一度、当院までご相談ください。

審美歯科メニュー

ジルコニア
人工ダイヤモンドとも呼ばれる素材で、高い審美性と耐久性があります。透明感のある輝きは本物の歯とほとんど見分けが付きません。
メタルボンド
金属のフレームにセラミックを焼き付けた被せ物です。強度はありますが、金属アレルギーのある方にはおすすめできません。
セラミックインレー
セラミックでできた詰め物です。本物の歯に近い白さと透明感があります。
ハイブリッドセラミックインレー
セラミックと歯科用プラスチックを混ぜた詰め物です。適度なしなやかさがありますが、経年と共に変色することがあります。
院長からのメッセージ

咬めるだけでなく美しく機能を回復するということは患者さまにとって、一段階上の喜びを提供できると思います。
様々な材料、価格設定がございますので、今回は銀歯だけど、いずれ白くしたい方、今入っている銀歯を変えるにはいくらかかるの、何回かかるのといったことも気軽にご質問ください。
また保険内でできる場合もございますので遠慮なくご質問ください