健康な口腔内を維持するために

日本では、「歯は悪くなってから治療に行けばよい」と考えている方がまだまだ少なくありません。しかし、それはもはや一昔前の考え方。今は「健康な状態を保つために歯医者へ行く」ことが、新しい歯科診療の考え方として注目されています。

虫歯や歯周病といった病気は、しっかりとケアをすることで未然に防げる病気です。積極的に予防歯科を受診して、いつまでも健康な口腔内を維持していきましょう。

予防歯科を受けるメリット

定期的なメインテナンスを

当院では、治療が終了した患者様に対して治療後のメインテナンスをご案内しています。良好な状態を長持ちさせるためにも、メインテナンスはとても重要。悪い部分が治ったからといって安心せず、定期的に予防歯科を受診するようにしてください。

予防歯科メニュー

ブラッシング指導
口腔内の状態は一人ひとり異なるもの。患者様のお口の状態に合わせてもっとも効果的なブラッシング方法を指導いたします。
PMTC
専用の器具を用いて行う歯のクリーニングです。通常のブラッシングでは除去できない汚れを徹底的に除去するので、処置後は歯面がツルツルになり、汚れが付きにくくなります。
フッ素塗布
フッ素には歯質を強化する働きがあります。そのため、歯に塗布することで虫歯予防が期待できます。また、ごく初期の虫歯であればフッ素塗布によって治癒することもあります。
院長からのメッセージ

何よりも大事なのは先ず虫歯、歯周病にならない事です。
痛くならない、食事を楽しむ、という段階から、見た目がきれいになる、口臭の予防、など人とのコミュニケーションの場においても、定期的なメインテナンスは患者さまの生活を豊かにします。