お子様の歯は親が守ってあげましょう

子どもの歯は、大人と比べて虫歯に対する抵抗力が弱く虫歯になりやすいものです。そのうえ、子どもは自分で十分な口腔内ケアを行うことができません。子どもの歯は大人がきちっと手を加えて守ってあげる必要があるのです。

定期検診を受けましょう

いつまでもお子様の歯の健康を維持するためには、定期的な口腔内チェックが必要不可欠。定期検診を受けることで病気を未然に防ぐことができ、万が一異常が見つかっても簡単な処置で治療を完了させることができます。歯医者に慣れさせ、歯医者嫌いにさせないようするためにも、定期検診の受診をおすすめします。

小児歯科メニュー

クリーニング 普段のお手入れでは落としきれない汚れをきれいに除去します。
ブラッシング指導 お子様の発達状態に合わせて、正しいブラッシング方法を指導いたします。保護者の方には、仕上げ磨きの方法をお教えします。
フッ素塗布 歯質を強化する働きのあるフッ素を歯に塗布することで、虫歯予防が期待できます。定期的な塗布が効果的です。
シーラント 食べかすが溜まりやすい奥歯の溝を、歯科用プラスチックで埋めます。そうすることでブラッシングも楽に行えるようになります。

お子様の歯並びが気になる……という方は

お子様の歯並びが乱れている場合、「床矯正」という矯正治療を行います。取り外しができる専用の器具を装着して徐々に顎を広げ、永久歯がきれいに並ぶスペースをつくっていきますので、食事などに影響はなく、無理なく歯並びを整えられます。

院長からのメッセージ

「歯医者は怖い、痛い、嫌だ」と言っていた子どもたちに、「また来たい」と言っていただけることが私のやりがいです。何もない状態でも、定期的に歯科医院に来て予防をしていくことが何よりも大事です。お子様たちが来るのを楽しみにできる歯科医院を目指します。